基礎工事

【基礎工事】
基礎は住まいでもっとも重要なもの。
HIBARIHOMEでは、お客様の要望を基に、必要十分に考え抜かれた設計を致します。
基礎工事01.jpg

●基礎パッキン
基礎天端に土台パッキンを敷き詰めて、全体的に床下の通気を行います。
防鼠機能も付いていて小動物の侵入も防ぎます。
基礎工事02.jpg

●鋼製束
床下には、鋼製束を採用。高強度・高耐久性を実現します。劣化軽減(性能表示制度)仕様。
基礎工事03.jpg

【地盤調査】
スウェーデン式サウンディング試験
地盤調査.jpg
先端技術の探査機基で地盤を徹底調査。地盤の不安を未来にわたり取り除きます。
地盤調査は予備調査から現場周辺調査、現位置調査の3段階で行われます。
予備調査では地形図、土地条件図をチェックし、宅地に造成される以前の土地状態を把握します。
最後の現位置調査では、先端機器を駆使して予定地の地盤の支持力や地耐力を調べます。

構造材

【柱は杉・土台は「ひのき」が標準仕様】

●ひのきの特徴

"ひのき"は自然のエアコンです。
ひのきの家は人体の最適湿度「60%」を維持する機能を持っています。

"ひのき"はストレスを和らげる。
ひのきの香りにより含まれる「フィトンチッド」「ヒノキチオール」などが、神経を安定させ、ストレスを和らげてくれます。血圧を下げたり、脳の働きの活性化などの効果もあります。

殺菌作用のある"ひのき"
大腸菌やブドウ球菌をはじめとする病原菌・細菌の増殖を抑制する効果があります。

"ひのき"の防虫作用
ぜんそくやアトピーの原因となるダニやシロアリの増殖を抑制する働きがあります。

防虫・吸臭の強い"ひのき"
アンモニア臭や腐敗臭・タバコの臭いなど不快な臭いに防臭やマスキング効果で威力を発揮します。


【梁は無垢材が標準仕様】
梁は適材適所に木材を使い分け、家ごとに合わせた、理にかなう使い分けをしています。
構造材01.jpg
構造材02.jpg
※大きなスパンが必要な場合、集成梁を使う場合があります。

断熱材

【断熱材 吹付ウレタンフォーム】
水から生まれた断熱水から生まれたで断熱材MOCOフォーム
断熱材04.jpg
通常はフロンガスを使用して発泡させることが多いウレタンフォーム。MOCOフォームは水を使って現場で発泡させます。これにより柱と柱の間や細かい部分にも隙間なく充填することができます。
MOCOフォームは水を発泡剤にして100倍に発砲させるため、体に安全で非常に軽いのが特徴です。躯体に自己接着するため、木が伸縮しても高断熱・高気密が保てる優れた保てる優れた断熱性能を誇ります。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント