家づくりに欠かせないこと

家づくり、最初はみんな初心者なんです

「家づくり」何から始めたらいいのか分からない...。
皆さん、口を揃えてそう仰います。でも安心してください。多くのご家族が一生に一度あるかないか。
ほとんどのご家族が家づくりについては初心者なのです。そう、あなたのお隣さんも、その向こうのお隣さんも...。
だから不安にならないでください。
あなたに「幸せになる家づくり」のコツ、こっそりお伝えしますから。

IMG_9159.jpg

あなたの家づくりの大切な一歩、それはまず現場を見ることです。
はじめて、私たちHIBARI HOMEを訪ねてくるお客様は、大きくふたつに分けられます。

・住宅雑誌やネットでたくさん情報を集め、何が良いのか分からなくなってしまった方
・将来家を買いたい!けど何から始めたら良いか分からない方

実は、どちらのお客様にもアドバイスしているのが、

まず、現場を見る!しかも複数社!
これだけです。

工務店の代表が「他の会社も見て回ってください。」と言うのですから、少しおかしな話だと思われるでしょうし、そもそも建築中の家を見せてもらえるの?と思われますよね?

家とは、人の手でつくられるものです。工場で一環生産されるものとは違います。
どんなに素晴らしい知識や情報を知っていても、

・実際にどんな職人さんがどんな表情で家づくりをしているのか?
・その工務店はお施主様の想いをどんな風に形にしたのか?
・本当の木の家の香りや、安心な柱の太さとは?

これらは実際に見てみないと分からないのです。論より証拠!百聞は一見に如かず!
自信のある会社は、いつでも建築中の家を見せてくれますよ。
その辺りもひとつのポイントになるかもしれませんね。

最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。とりあえず、実際の家を見ることが大切です。
もちろん、見るのは1回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな会社を見て、質問してください。
最初は「柱とか土台とか見てもよく分からない...。」だと思います。

でも安心してください。何度か通ううちに必ず見えてくるようになります。

1.良い匂いと不快な匂い(空気感)
2.実際の広さ、幅、高さ(距離感)
3.何が必要で、何が要らないか?(価値観)
4.何が高くて、何が安いのか?(相場観)
5.何が良くて、何が悪いのか?(基準)

それらを相互的に判断して、自分にあった住宅会社を決められることをおすすめします。
もう一度、実際の建築現場に行ってみる!ただ、これだけです!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント